ジョーマッコイ 70′sレザージャケット”DEAD WOOD”

THE REAL McCOY’S
2015 SPRING&SUMMER EXHIBITION
JOE McCOY
70′s LEATHER JACKET “DEAD WOOD”
COLOR:BROWN
194,400円 No:MJ15011


ジョーマッコイより、ホースハイドを使用した1970年代スタイルのレザージャケット”DEAD WOOD”になります。
ライダースレザージャケットもオーダーメイドの時代から、大量生産の時代へと移りかわり、1960年代後半から70年代になると、大量生産大量消費の波が打ち寄せ、テーラードの職人による服作りは衰退してしまった。
一方では、特異なセンスのヒッピー文化が開花し、これまでにない独創的なジャケットも多く生み出されることとなった。
このレザージャケットのタイトルは、そんなヒッピー達が、たむろしていた森の名称であります。

th_3F6R4596 th_3F6R4598 th_3F6R4599 th_3F6R4601 th_3F6R4603 th_3F6R4604 th_3F6R4605 th_3F6R4606 th_3F6R4607 th_3F6R4609 th_3F6R4610 th_3F6R4613 th_3F6R4615
フロント裾部分には、二重構造のフラップ付きポケットが付いており、ポケットの外側サイドにも、入り口がありスラッシュポケットが取り付けられております。
ライニングには、黒いレーヨン(100%)生地が使用されており、インナーが滑るように入りストレスを感じないライニング使用となっております。
ジッパー部分には、ブラス製のタロン10番スクエア型プルタブ・ジッパーが使用されております。
フロントには絶妙な曲線で描かれた胸のヨーク、袖口や背中などにもステッチによる70年代らしい特徴あるデザインが施されております。また、大きめな衿やシルエットなどは、その当時のジャケットの特徴を再現した作りになっております。
印象的には、シンプルなスポーツジャケットのような雰囲気ですが、70年代のデザインそのものを生かしたデザインなので、好きな人にはたまらないジャケットだと思います。
また、ブラックとは違った魅力のあるブラウンですが、シワ感やシボ感の味の出方はブラックとは違う表情を楽しめると思いますし、使用感やオイル等のメンテナンス次第で色味の変化を楽しめるのも、またブラウンならではの醍醐味だと思います。
アメカジに限らず色々なジャンルにも対応できるレザージャケットですので、是非着用してみて下さい。

・マテリアル:ポーランド産ホースハイド(ベジタブルタンニン鞣し)
・フィニッシュ:セミアニリン仕上げ
・ライニング:レーヨン100%
・ジッパー:TALON 10番


カラー:BROWN

サイズ:38 着丈 63cm 身幅 49cm 肩幅 41cm 袖丈 62cm

サイズ:40 着丈 65cm 身幅 51cm 肩幅 43cm 袖丈 63cm

サイズ:42 着丈 67cm 身幅 53cm 肩幅 45cm 袖丈 65cm

※注意事項※
天然素材の本革を使用している為に、一つ一つ違う革の表情になっており、シボやシワ、小さな傷、シミ等がある場合が御座いますが、本革の特性によるものなので、不良品では御座いません。予めご了承下さい。

avenue1-1-1
JOE McCOY
70′s LEATHER JACKET “DEAD WOOD”
COLOR:BROWN
194,400円 No:MJ15011



購入数
サイズ

copyright © AVENUE WEBSTORE all right reserved.